2008年10月22日

生命保険料控除

<生命保険料控除>
 生命保険や個人年金保険を契約して、保険料を支払った場合には、
生命保険料控除が適用される。ただし、社会保険料と異なり、
保険料の全額ではなく、年間10万円が上限。

 控除を受けるためには、保険金の受取人のすべてが契約者本人
または、その配偶者、親族であることが必要。
 対象となる保険料は、年末までに実際に払ったもの。また、何年分かを
前納した場合でも、その1年分の保険料が対象になる。
posted by miwa at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金対策