2010年10月29日

医療費控除

<医療費控除>

 医療費控除とは、病気やケガの治療にかかった費用の控除のこと。
 確定申告により税金がもどってくる。

●医療費控除の対象となる医療費
 ・医師や歯科医師による診療費または治療費
 ・治療に必要な医薬品の購入費
 ・マッサージ、はり灸などの治療費
 ・保健師、看護士など治療の世話を受ける費用
 ・助産婦による分娩の介助料
 ・B型ワクチン接種費用 
 ・病院までの交通費
 ・通院費用
 ・入院時の部屋代、食事代
 ・義手、義足、松葉杖、補聴器、義歯
  など

●対象者
 ・本人
 ・生計を共にする配偶者や親族

●控除額
 1年間に支払った医療費の合計が総所得金額の5%(10万円を超える
 ときは10万円)を超える場合は、超える部分の金額を控除することができる。
 ・総所得が200万円を超える場合:医療費が10万円以上の場合控除可能。
   医療費控除額=医療費の合計−保険などの補填金額−10万円

 ・総所得が200万円以下の場合:医療費が総所得の5%を超える場合、控除可能。
  医療費控除額=医療費の合計−保険などの補填金額−(所得金額×5%)


  





posted by miwa at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1604328
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック