2008年10月19日

宝くじが当たったときの税金

<宝くじが当たったときの税金>
 
 宝くじが当たった場合は、その所得は一時所得と言われる
ものに分類される。一時所得は以下のようなものがある。

・懸賞や福引の賞金品
・競馬や競輪の払い戻し金
・生命保険の一時金や損害保険の満期払い戻し金
・法人から贈与された金品
・遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金

一時所得は、その半分に相当する金額を他の所得(給与など)
と合計して総所得金額を求め、確定申告により収める。

ただし、懸賞金付預貯金などの懸賞金、生命保険、損害保険
については、20%の税率による源泉分離課税が適用されるので
他の所得と合計する必要はない。

posted by miwa at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21482125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック