2008年11月01日

消費税とは

<消費税>

消費税とは、国内で行われるほぼ全ての取引を対象として、
取引の各段階ごとに一定の税率で課税される間接税のこと。
(現在、その消費税の税率は5%)
金融取引や資本取引のほか、住宅の家賃や土地の譲渡・貸付など
一部非課税とされている取引を除いて、原則的にすべての国内
取引や外国貨物が課税対象となっている。
消費税は、平成元年に3%で導入され、平成9年4月からは5%となった。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22259965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック